ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

鋳型作り、完成に向かう・・・制作記九十七

f:id:jikiningyou:20170802131548j:plain

さて、久しぶりの更新なので、

どこからだっけ。

 

・・・・・・。

 

石鹸を塗ったらまた板で囲って

しっかりと紐で縛ります。

 

そして板と型の隙間を粘土で目止めします。

原型には離型材を忘れずに吹いておきます。

まあ、前とやることは同じなので

特に説明するまでもないでしょう。

 

出来たら石膏を溶いて流し込み、

硬化を待ちます。

画像は面倒くさいので割愛するよ。

 

 

f:id:jikiningyou:20170802131617j:plain

硬化したら石膏が熱いうちに外します。

この場合は段差ができているので

木っ端を使って軽くコンコンすれば

普通に外れます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170802131652j:plain

無事・・・かどうか微妙ですが

一応外れました。

 

うーん荒れている・・・。

これは横着して、前の段階でしっかり

面を均しておかなかったからです。

 

使う分に問題ないのですが、お手本としては

示しがつきませんね。

 

 

f:id:jikiningyou:20170802131719j:plain

型の側面を削って面一にしておきます。

この段階でやっておいたほうが楽です。

 

 

f:id:jikiningyou:20170802131950j:plain

上に見えている面は、底になるので、

平らに削ってならしておきます。

 

厳密には真っ平らよりも、微かに

中央を窪ませたほうが座りは良いです。

定規で確認しながら作業すると良いでしょう。

 

 

f:id:jikiningyou:20170802132346j:plain

底が整ったらひっくり返し、

鋳込み口を整えます。

 

食事用のナイフを加工したスクレーパーで

穴の中を均しているのですが

この画像では解りづらい・・・。

 

===================

 

二カ月くらいある修行に出かけて

ました。

それでずっとブログを放置していたんです。

 

まあ今月から解放されたので、

また暫くは更新できると思います。

 

前々から思ってたけど、みんな共働きで

朝から晩まで必死に働いているのに

ちっとも豊かにらない・・・。

 

何故そうなのか疑問を抱かないのだろうか。

 

私はその理由を知ってます。

偶然ではなく、ある者達の意図により

今の社会が作られていることを知っている。

 

実はいわゆる仕事をしなくても

生きていける方法を

私は知っていたりします。

 

希望者にはこっそり教えちゃいます。

教えても誰も信じないけどねー。