ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

反対面を型取りするよ・・・制作記其の九十五

f:id:jikiningyou:20170528022226j:plain

カリ石鹸を塗ったら反対面の

型を取っていきまーす。

 

まあ、やることとしては

前とおなじように・・・

 

・作業台の水平を確認する。

・鋳込み口を整える。

・カリ石鹸を塗った板で原型と型を囲む。

・板を糸でしばる。

・板の隙間を外側から粘土で目止めする。

・型の端部分の隙間(板の内側)を粘土で

目止めする。

・石膏を流す水位を記す。

・原型に離型材を施す。

 

といった準備をしておきます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170528014602j:plain

準備が整ったら、水の必要量を計算して、

石膏を流し込みます。

軽くゆすって気泡を追い出し、硬化を待ちます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170528014730j:plain

石膏が硬化したら板を外します。

その後底面(これから下に置く面)

を平らにならしておきます。

このことは、なんてことないようで結構重要です。

 

何故なら、この面を下向きに置いたとき、

段差があると、分割面がずれてしまい、

よくありません。

 

 

f:id:jikiningyou:20170528015957j:plain

反対面(これから型を取る面)も段差を削り、

ステンレス板で細かい凹凸をならしておきます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170528020605j:plain

分割面がずれないように、しっかり

紐で縛って、型を立てます。

 

このとき平滑にならしておいた上面に

段差が発生していなければ、OKです。

 

もし、この段階で型がずれて、

段差が発生しているようならば

そのまま型取りしてはいけません。

縛り直すなどして調整しましょう。

 

 

f:id:jikiningyou:20170528020817j:plain

このとき底面にはクッションとして

粘土をかませておくとずれづらいです。

 

 

つづく。