ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

いよいよ石膏を流しまーす。・・・制作記・九十二

f:id:jikiningyou:20170521192206j:plain

いよいよ石膏を流し込むのですが、

スラリー(溶いた石膏)をどのくらい

用意すれば良いのかというと・・・

 

型枠の内寸とほぼ同じ量なので、

深さ、長さ、幅を測って算出します。

 

今回の場合、深さが最深部は11センチあるのですが、

それで計算すると余りすぎてしまうので、

大体平均的な所を測ります。

まあこれだと9センチくらいですね。

 

 

f:id:jikiningyou:20170521194419j:plain

長さ・・・24センチ。

単位はセンチで測ります。

 

 

f:id:jikiningyou:20170521194507j:plain

幅は22です。

従って9×24×22=4752

となり、スラリーの所要量は

約4.7リットルくらいになります。

 

 ただ、水に石膏を投入すると

容積が四割くらい増えるので、

その分を差し引いた水を用意することになります。

 

増える量が四割なので、理屈では

容積の70%くらいの水を

用意すれば良いことになります。

 

ただスラリーは足りなくなるよりは、

多めに用意しておいた方が良いです。

そのため慣れないうちは、75%くらいで

計算しておいた方が無難だと思います。

 

従って深さ9 × 長さ24 × 幅22 ×0.75

=3564となり

約3500ccくらいの水に石膏を溶けば

少し余るくらいになります。

 

 

f:id:jikiningyou:20170521201215j:plain

容器に水を入れ、石膏を溶き、

型枠に流し込みます。

 

このときスラリーを原型に掛けるようにするか、

周囲に注ぐか、どちらがいいのか疑問に思う

かもしれませんが、どっちでも大差ありません。

適当に流し込めば良いです。

 

スラリーを流しこんだら、

土台の板を少し揺すったり、

振動を与えたりして、気泡をしっかり

浮かせてから、硬化を待ちます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170521202453j:plain

石膏が固まったら板を外します。

無事に型が取れました。