ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

続続続・胸部の型取り・・・制作記九十

f:id:jikiningyou:20170517113548j:plain

鋳型作りの続きです。

 

石膏を流し込むために枠で囲います。

人によって少しづつやり方が違うのですが、

私の方法を紹介します。

 

まず適当な大きさの合板を四枚用意して、原型を囲います。

板には、事前にカリ石鹸を塗っておきましょう。 

そして組んだ板が外れないように、

紐を使って、ぐるぐるしばっておきます。

 

ビニール紐、洗濯ロープ、タコ糸など

何でもいいのであるものを使いましょう

結び目は角に来るようにすると、

結びやすいです。

 

石膏を流し込むと、かなりの水圧がかかるため

しっかり巻いておきます。

このくらいの大きさなら、

五~六回くらい巻いておけば大丈夫です。

 

 

f:id:jikiningyou:20170517113745j:plain

紐を巻いただけでは押さえる力が足りないため

端材を使って、紐にテンションをかけつつ、

しっかり押さえつけます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170517114541j:plain

さらに隙間から石膏や水分が漏れないように

粘土でしっかり目止めしておきます。

 

鋳型作りは大変ですが、一つ一つ

丁寧におこないましょう。

的確な鋳型が出来てしまえば、

もうお人形は出来上がったも同然です。

 

・・・本体に関しては。

 

 

続く。