読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

さらに研ぐ。ひたすら研ぐ。・・・制作記七十五

f:id:jikiningyou:20170407110026j:plain

研ぎ仕事は部屋を暗くして、

一方向から光を当てると、凹凸が見やすいです。

明るい環境だと形状を見誤りやすいので

気をつけましょう。

 

 

f:id:jikiningyou:20170407110044j:plain

細かい部分もピンセットを使って

丁寧に研ぎます。

手を動かすストロークが長くなるほど

作業は早くなりますが、形はそれだけダルくなります。

 

 

f:id:jikiningyou:20170407110642j:plain

手指の成形には、鉄の精密ヤスリを使ったりします。

レジンや石粉粘土なら良いのですが、

石膏を鉄のヤスリで削るのはやめた方が良いです。

 

すぐに目詰まりし、詰まった石膏を除去するのは

困難だからです。

 

 

f:id:jikiningyou:20170407110717j:plain

部品が多いので、全てをしっかり研ぐのは、

なかなか根気が要る作業です。

 

研ぎの上手い下手は、仕上がりを見れば

元の造形の出来具合ともども

「この人は丁寧だな」「これは雑にやってるな」

と言う具合に、見ればすぐに分ってしまうものです。

 

ただ買う側は素人なので、そういうことは

たぶん分かりません。

丁寧にやったからと言って、それで

高値がつくということは、無いと思います。

 

どこまで精度を求めるべきか・・・

結局は自分が納得できるかどうかという

話になると思います。