ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

石膏原形を作る・其の五 ・・・ 制作記七十二

f:id:jikiningyou:20170403235602j:plain

さて、日付が変わってしましましたが

予告通り本日からブログの再開をいたしますか。

 

陶器作りの方は、どっさりやることがあるのですが、

まあ一段落したといえばしたので、

また暫くは、お人形制作に時間が割けるでしょう。

 

・・・ん???

ずっと休んでいたのに

何故かアクセスが増えてる・・・。

 

前に既存の制作技法をシロウト呼ばわりするなど

暴言を吐いたからだろうか・・・

そのせいで、きっとどこかで叩かれているのでしょう。

だとしたら嬉しいねー。

 

今日からまた若き人形作家の卵のために

たたき台となるとしましょう。

 

 

型を破壊して、石膏原形を得る所まで

やったと思いますが、ひとまず

原型を完全に乾燥させます。

 

私は型を砕くときに、うっかり

耳を欠けてしまったので、

こういう部分があったら

乾燥後、接着剤で付けておきます。

(上の画像参照)

 

 

f:id:jikiningyou:20170403234549j:plain

そして研ぐ前に、ここでも一度サフを吹いておきます。

一回目のサフを吹く目的は、窪みを埋めるというより、

色を付けておくことで、研ぎすぎを防ぐ

意味合いの方が大きいです。

 

使ったのはMrサーフェイサーの#1000です。

別に800とか1200とかでもよいですが・・・

手元にある物を使いました。

 

陰影が見やすいという意味でも、色はグレーが良いでしょう。

 

最初はざっと吹けば良いので、缶入りのサフを使って

屋外で全パーツを並べて、一気にスプレーします。

 

ムラなく吹けたら、欠損した部分をパテで埋めます。

上の画像では顎以外の部分は少し分かりづらいですが、

鼻や足の玉受け端部分も補修しております。

 

*-*-*-*-*-*-*

 

他にもまだやることがあるので、今日はここまで。

ちなみに今の私の睡眠時間は三時間くらいです。

最終的には一日一時間以下を目指しています。