読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

お知らせ

f:id:jikiningyou:20170316235146j:plain

えーと、当ブログからのお知らせです。

本業の方が忙しいため、三月中は

ブログの更新を休ませてもらいます。

 

納期ってものがありますので、今月中に

成形、素焼、最低二回の本焼をしないとダメなんです。

 

ビスクドールの進捗状況はというと

現在必死に研磨作業中です。

 

張り込み講座で時間を稼いでいる間、

作業が進んでいるかと思いきや、

あまり進展がないです。 

 

ブログ記事を書くのに時間がとられて

あまり時間稼ぎの意味がなかった・・・。

 

それはともかく、ブログの再開は

四月三日から行います。

予定としては、簡単に研磨の手順を

説明して、いよいよ鋳型作りに入ります。

 

モデリングキャストたらいう

材料があるようなので、窯の無い方でも

鋳型を作ってそれを使えば、

簡単に複製出来るでしょう。

 

自分では使ったことがないですが、人のを見ると

石粉粘土よりも、そっちを使った方がいいと思う。

昨日まで張り込みの解説していながら

言うのもなんですが・・・。

 

まあ窯のある方なら陶土を使って、

張り込み技法で小物を作って遊べるので

覚えておいて損は無いです。

 

↓これも、しばらく前に張り込みで作ったものです。

可愛いでしょ?

f:id:jikiningyou:20170317011322j:plain

陶土なら、石粉粘土みたいに乾燥で

激しく歪むことはありません。

鋳型を作るほど手間がかからないので

結構使える技法です。

 

*-*-*-*-*-*-*

 

しかし前々から思っておりましたが、

旧イージースリップの瓶には

「焼かないビスク」と書いてあります。

 

モデリングキャストも、焼かずに

ビスクドールが作れますという触れ込みですが

焼かなければビスクではないですよね・・・。

 

まあ、さすがにその程度のことは

皆さんお分かりでしょうが、

そもそもビスクとは何ぞやということになると

結構勘違いしている方が多いようです。

 

いずれその辺のことも、

退屈な作業が続くときに、

余談として解説してみたいと思います。