読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

石膏原形進捗 ・・・ 制作記七十一

f:id:jikiningyou:20170304141402j:plain

ほぼ全ての原型が出来ました。

 

思う所があり、足だけは

後回しにしています。

 

*-*-*-*-*-*-*

 

今回型を壊しながら、効率の良い

砕き方を思いだしたので、

今日はそのコツを紹介しましょう。

 

 

f:id:jikiningyou:20170304141448j:plain

先ずは割線付近を狙って、

鑿を入れます。

 

f:id:jikiningyou:20170304141542j:plain

すると向こう側の型の面が

露出するので、そこを叩きます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170304141841j:plain

ばこっと取れます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170304141905j:plain

位置を変えて、同じことを

繰り返します。

またボコッと取れます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170304141943j:plain

片面が取れたら、反対側も

同じように叩きましょう。

簡単に外れます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170304142114j:plain

小さい部品なら一か所叩くだけで、

全体が一発で取れるでしょう。

的確に石鹸の処理が出来ていればですが。

 

外れにくいようなら、それは

カリ石鹸の効きがあまい

可能性があります。

 

それと注意点としては、顔の場合

一気に全面を外そうとすると、

瞼や鼻を傷つける危惧があります。

 

繊細な部分は、少しづつ細かく砕いた方が

良いかもしれません。

 

 それと石膏の着色は

このくらいの濃さで十分だと思います。

こないだのは、紅柄を入れすぎました。