読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

ビスクドール制作記 壱之巻 其の六十三

f:id:jikiningyou:20170222034119j:plain

シリコーンの硬化を待つので、

お手手は一時中断です。

その間、頭部の型を取ってます。

 

*-*-*-*-*-*-*

 

私は何をやるにも五十分と

時間を決め、その間集中して

仕事を行うようにしております。

 

五十分経ったら、途中でもパッとやめて

他のことをやります。

 

上の画像は五十分にセットした

タイマーが鳴ったので、

そこで中断して撮ったものです。

その後この文章を書いております。

 

理由はというと、ある説によれば、

人間が最も集中出来るのは

五十分らしいです。

 

全ての人にそれが当てはまるのかどうかは

よく分かりませんが、五十分という時間は、

私にとっては、ちょうどいいです。

身心ともにストレスが軽くなります。

 

α波という脳波があります。

リラックスしている時だけでなく

何かに集中しているときにも

出る脳波です。

 

何かに集中すると、

脳のある部分を集中して働かせるために、

他の部分の活動を抑え込みます。

そのため使わない部分から、α波が出るようです。

 

つまり、別の事をやることで、

脳の今まで使っていた部分が

休息状態になるということです。

 

また、一つの作業を続けていると、同じ体勢を

とることが多く、身体的負担も多くなります。

その点からも、同じ作業を連続しない方が

ストレスがありません。

 

――ろくろを回す、施釉や可飾、釉薬の試験、

乾燥管理、原料の調整、掃除や片づけ、

道具を作る、執筆作業、絵を描く、

PCデータの整理、本を読む・・・。

 

何でも基本的に五十分と決めたら、

五十分でやったほうが、

ダラダラやるよりも、

一分あたりの密度が高くなります。

 

同じ作業を連続するときも、

五十分経ったら、十分休憩を

入れるようにしています。

 

十分で瞑想したり、呼吸法を練習したり

太陽光線を浴びたり、外気を吸ったり、

仮眠を取ったり、水を飲んだりして、

休んだ方が、意外と能率が良いです。

 

もちろん例外もあります。

窯焚きや石膏取りのような

途中でやめられない作業です。

 

自由業は会社員と違い、

監督してくれる上司がいません。

自分自身をコントロールする能力が

要求されます。