読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

ビスクドール制作記 壱之巻 其の六十二

お手手の続き。

 

f:id:jikiningyou:20170221012237j:plain

七、他の部品と同様、玉受けを一ミリくらい

抉り、関節の玉を少し大きめの物に

置きかえます。

 

このとき電ノコの刃で作った道具で

引っ掻き傷をつけながら削ると、

削るべき場所が分かりやすいです。

 

 

f:id:jikiningyou:20170221012250j:plain

f:id:jikiningyou:20170221012312j:plain

八、削ったら玉受けに筆でベンジンを塗り、

玉をピタッとくっ付けます。

これで密着するので、

重力くらいでは落っこちません。

 

 

 

f:id:jikiningyou:20170221012426j:plain

九、次に薄く伸ばした粘土を付けていきます。

かたまり状の粘土を付けると、

原型の形に支障が出るからです。

手は特に丁寧に扱わないと危ないです。

 

f:id:jikiningyou:20170221012402j:plain

何層か重ねて・・・

 

f:id:jikiningyou:20170221012502j:plain

ぐらぐらしないように、

安定よく置きます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170221012543j:plain

十、粘土で埋めていきます。

指の間も丁寧に粘土を埋めます。

 

シリコンで型どりするので、

厳密にアンダーカット(抜けない勾配)を

さける必要はありません。

それゆえ割り線は適当に決めています。

 

 

f:id:jikiningyou:20170221012640j:plain

十一、全体が埋まったら、四方の

余計な粘土を取り、壁を作ります。

 

私は型取りブロックがあるので、

それを使っておりますが、

木の板とか、ある物を使えば良いです。

 

f:id:jikiningyou:20170221012656j:plain

中指の先から注型するので、

鋳込み口を中指に作っておきます。

 

 

f:id:jikiningyou:20170221012724j:plain

十二、ズレ防止の窪みを付けて、

全体に離型材を塗ります。

これで型取り準備完了です。

 

私は左右の手をそれぞれ

別に行っていますが、

この場合は、左右同時に

一つの型で取っても良いです。

 

 

続く。