読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

ビスクドール制作記 壱之巻 其の六十一

f:id:jikiningyou:20170219233421j:plain

いよいよお手手の完成に向かいます。

 

この間、手持ちのシリコーン

劣化していたため、手は型取りせずに

ずっと放置しておりました。

 

使う直前まで待って、

シリコーンを購入。

買いに行く時間がないので、通販で。

 

ヨドバシで買ったのですが、

注文したその日に届く。早っ・・・!

アマゾンより安くて送料も無料。

ヨドバシ使えるね・・・。

 

 

手の作り方だけ、他の部品とは

少し違うので、別途解説してみます。

まあ、他の方の作り方と、

あまり大差ないとは思いますが。

 

 

f:id:jikiningyou:20170219212235j:plain

一、先ずは設計図どおりの大きさに

芯となる針金を用意します。

 

f:id:jikiningyou:20170219212742j:plain

二、甲の部分を作り、針金を刺して固定。

五本の指の長さ、角度等が適切か、

後で飛び出てこないように、気をつける。

 

f:id:jikiningyou:20170219212949j:plain

三、指の針金はぐらぐらするので、

粘土をちまちま付けていくと面倒です。

 

指とだいたい同じ長さと太さになるよう

粘土で紐を作り、二つに割った物を

くっつけると楽です。

 

f:id:jikiningyou:20170219213608j:plain

四、あとは全身と見比べながら

作り込んでいきます。

必ず体全体とのバランスを見ながら

作っていきましょう。

 

f:id:jikiningyou:20170219214201j:plain

五、指先を作るときは

ぐらぐらしないように、

一度付け根から切り取って

作るとやりやすいでしょう。

 

f:id:jikiningyou:20170219214729j:plain

六、切った部分をならしつつ、

全体を仕上げます。

 

・・・あしたに続くよ。

 

 

*-*-*-*-*-*-*

 

 

f:id:jikiningyou:20170219215051j:plain

今日のデッサン会は固定ポーズです。

今回二時間、次回も二時間です。

 

私ごときがいくらデッサンの

効用を説いても、おそらく皆さんは、

おやりにならないでしょう。

 

多くの人がこういうことをやらないのは、

単に興味がないとか、面倒くさいとか

理由は色々考えられます。

 

理由の一つとしては、

今まで指導を受けた経験がない方は、

どうやればいいのか、やり方が

分からないのだと思います。

 

私は受験生の頃に、さんざん

素描や塑像の指導を受けたので、

自分で訓練出来る下地が出来ています。

 

最初は誰かに指導を受けないと、

デッサンをやることに、何の意味があるのか、

実感が湧かないのも、無理はありません。

 

それにやりたいと思っても、

身近に学習できる場所が

ないのだと思います。

 

信頼できる指導者に出会えるかが

大変なのです。