読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

年明けクロッキーに行ってきた

雑記

f:id:jikiningyou:20170115230354j:image

f:id:jikiningyou:20170115230411j:image
今日は年明け初のデッサン会がありました。

本当はお人形を作りたかったのだけど、四月まで会の会計係をやらなければいけないので、仕方なく行お人形作りの一環として、クロッキーしに行ってきました。

 

私が思うにビスクドール本体(服とかは別です)を作るのに必要な技術は、デッサン力と初歩的な窯業技術の二つです。

デッサンの重要性は前の記事でも書いたとおりです。

「なんとなくお人形は完成したけど、なんかバランス良くないし、今ひとつ可愛くならないんだけど…。どうしたらいいの?」

と言う人は、デッサン力を身に付ければ自ずと解決するでしょう。

具体的には素描と塑像に熟練するということです。

 

私は人形の作り方を習ったことは無いし、美大出身者なら人形教室とかに行かなくても、大抵の者は作れると思います。それはデッサン力という根っこがあるからです。

根っこがしっかりしていれば、枝葉の技術は技法書や当ブログ等解説サイトを見れば、なんとかなるものです。

ただデッサンばかりは直接指導による口伝でないと、伝わらないので、やり方の解説とかは、残念ながら出来ません。

興味があれば信頼できる指導者について、学習してみると良いと思います。

 

 


あと話は変わるけど、昨日始めて抹茶というものを点ててみました。

f:id:jikiningyou:20170115230525j:image
都内某所でお抹茶と抹茶碗に関する講習があったので、それに参加してのことです。

茶道や茶碗には前から興味があったのですが、すごく面白い話が聞けました。

そのうち人形の撮影用小物として、小さいお茶碗とかを作ろうと思ってます。