ビスクドール制作記~上級編

新しくお人形を作るので、制作過程をアップするよ。 ビスクドールの作り方に興味がある人は要注目です。 いつ完成するか見ものだネ。

ビスクドール制作記 壱之巻 其の二十一

昨日に引き続き、腹部に玉を埋めます。

 

f:id:jikiningyou:20161228205012j:image
七、再度玉を取り外します。赤鉛筆の印は、右側にしか付けていないので、反対側も同じように印を付けます。これは目測で良いと思います。

 


f:id:jikiningyou:20161228205059j:image
八、赤鉛筆のしるしに従って、削ります。

画像のように玉のキワ、稜線近くは段差を付けるように、多めにえぐっておきます。

削った部分は石膏が露出しているので、再度防水処理をしておくとよいです。

 


f:id:jikiningyou:20161228205206j:image
九、削った玉を元通り腰に乗っけて、粘土で固定します。

 


f:id:jikiningyou:20161228205217j:image
十、さらに胸郭を乗せます。正中線と前後の位置を確認しながら、位置を合わせます。

終わったら玉の削った部分(腹筋、背筋の辺り)に粘土を足して・・・、やばい・・・、背中側が削り足りなかった・・・。

f:id:jikiningyou:20161228205250j:image

仕方ないのでこのまま削りました。石膏屑が粘土に付くと面倒なので、削る前にサランラップなどで養生しておくとよいです。

それと筆などで、石膏に水分を与えながら削ると楽ちんです。

削ったあとは、また乾かしてニスを塗っておきましょう。

 



f:id:jikiningyou:20161228205725j:image
十一、玉の削った部分(腹筋、背筋の辺り)に粘土を足して、形を作っていきます。これで最後の玉埋め手術が終了です。

 

ここまでの全ての玉を埋めるまでが、原形制作の第二段階です。